九州大学情報統括本部 九州大学情報統括本部 ホスティングサービス

  1. 希望するドメインでメールサービスを利用することができます。
    1. 利用できるアドレスは「username@希望ドメイン.kyushu-u.ac.jp」 のような形式です。
    2. ドメイン名は新規であれば別途情報統括本部に申請が必要です。
    3. DNSの設定が別途必要です。すでに部局にDNSがある場合はそのDNSに設定願います。
    4. 利用申し込みは組織単位です。
    5. 利用組織に利用者を登録するための管理者用アカウントを1つ発行します。
  2. ウィルス・スパムチェックサービスを利用することができます。
    1. 受信メールはウィルス及びスパム検査されます。
    2. スパムと判定されたメールは、タイトル(Subject)の先頭に「[Spam]」が挿入されます。また、ヘッダ部に「X-Spam-check-kite: Spam」が挿入されます。
    3. ウイルスを検出した場合は、添付ファイルを削除し、受信者に警告メールが届きます。
  3. ユーザ名は管理者により任意に決定できます。
  4. メールホスティングサーバ情報
    項目 内容
    ホスティングサーバ hosting2.cc.kyushu-u.ac.jp
    (2009/12/01~2012/08/31 に申請)
    hosting3.cc.kyushu-u.ac.jp
    (2009/12/01 以前, または 2012/09/01~2014/08/01 に申請)
    hosting4.cc.kyushu-u.ac.jp
    (2014/08/01 以降に申請)
    hosting5.cc.kyushu-u.ac.jp
    (2016/06/01 以降に申請)
    送信プロトコル SMTP over SSL(port 465)
    SMTP over TLS(port 587, Submission ポート)
    なお、1アカウントで1日に送信できるメール数は 1,000 通まで
    受信プロトコル POP over SSL(port 995)
    POP over TLS(port 110)
    IMAP over SSL(port 993)
    IMAP over TLS(port 110)
    ID ユーザ名@仮想ドメイン名
    (例:username@xxx.kyushu-u.ac.jp)
    パスワード 各ユーザで設定したメールパスワード
    (注:ログインパスワード、メールパスワードは別に設定することができますのでご注意ください。)
    メールのメッセージサイズ制限 メール1通当たりの送受信メッセージサイズは20MBまでです。
    ウェブメール(利用マニュアル ● hosting2利用者
    https://hosting2.cc.kyushu-u.ac.jp/webmail/
    ● hosting3利用者
    https://hosting3.cc.kyushu-u.ac.jp/webmail/
    ● hosting4利用者
    https://hosting4.cc.kyushu-u.ac.jp/webmail/
    ● hosting5利用者
    https://hosting5.cc.kyushu-u.ac.jp/webmail/
  1. 希望するドメインでウェブサービスを利用することができます。
    1. 利用できるURLは「http://希望ドメイン.kyushu-u.ac.jp/」 のような形式です。
    2. ドメイン名は新規であれば別途情報統括本部に申請が必要です。
    3. DNSの設定が別途必要です。すでに部局にDNSがある場合はそのDNSに設定願います。
    4. 利用申し込みは組織単位です。
    5. 利用組織に管理者用アカウントを1つ発行します。
  2. ウェブホスティングサーバ情報
    項目 内容
    ホスティングサーバ hosting2.cc.kyushu-u.ac.jp
    (2009/12/01~2012/08/31 に申請)
    hosting3.cc.kyushu-u.ac.jp
    (2009/12/01 以前, または 2012/09/01~2014/08/01 に申請)
    hosting4.cc.kyushu-u.ac.jp
    (2014/08/01 以降に申請)
    hosting5.cc.kyushu-u.ac.jp
    (2016/06/01 以降に申請)
    プロトコル SSH, SFTP, SCP
    ID ユーザ名@仮想ドメイン名
    (例:username@xxx.kyushu-u.ac.jp)
    パスワード 各ユーザで設定したメールパスワード
    (注:ログインパスワード、メールパスワードは別に設定することができますのでご注意ください。)
    ファイルアップロード例 WinSCP を使用した例
    サーバ証明書インストール方法 サーバ証明書インストール方法
    データベース 使用できるデータベースソフトにはMySQLとPostgreSQLがあります。ご希望の場合は情報統括本部ネットワーク事業室ホスティング担当までご連絡ください。管理の都合上こちらでデータベースを定義いたします。
  1. 希望するドメインでDNSサービスを利用することができます。
    1. ドメイン名は新規であれば別途情報統括本部に申請が必要です。
    2. 利用申し込みは組織単位です。
    3. 利用組織に管理者用アカウントを1つ発行します。
  2. セカンダリDNSとして、「国立情報学研究所 分散セカンダリDNSサービス」を利用します。
  3. 利用料金は無料です。
  4. DNSホスティングサーバ情報
    項目 内容
    ホスティングサーバ hosting2.cc.kyushu-u.ac.jp
    (2009/12/01~2012/08/31 に申請)
    hosting3.cc.kyushu-u.ac.jp
    (2009/12/01 以前, または 2012/09/01~2014/08/01 に申請)
    hosting4.cc.kyushu-u.ac.jp
    (2014/08/01 以降に申請)
    hosting5.cc.kyushu-u.ac.jp
    (2016/06/01 以降に申請)

九州大学情報統括本部ネットワーク事業室ホスティング担当(it-room(a)iii.kyushu-u.ac.jp)