九州大学情報統括本部 九州大学情報統括本部 ホスティングサービス

2016年6月8日掲載

 情報統括本部の伊都移転に伴い、以下に示す日時及び時間帯で hosting3 サーバの伊都への移設作業を実施いたします。この時間帯はサーバを停止いたしますので、hosting3 サーバで運用されているドメインはホスティングサービス(メール、ウェブ及び DNS のすべてのサービス)が、一時的に利用できなくなります。
 つきましては、通常の保守作業とは異なり、長時間のサービス停止となりますので事前にお知らせするものです。大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
 なお、この一時停止により外部からのメールが届かなくなったり消失したりすることはありません。再開後に自動的に受信されるようになります。また、DNS ホスティングサービスは、SINET セカンダリ DNS サービスを利用しておりますので名前解決に影響はございません。

● 一時停止の日時及び時間帯
平成28年8月27日(土) 08:30~終日
(作業時間の算定が難しいため再開時刻を終日としておりますが,準備が整いましたらすぐにサービスを開始いたします。)
対象:ホスティングサーバ 「hosting3.cc.kyushu-u.ac.jp」の利用者

過去のお知らせ

 近年、日常の業務や研究において、インターネットを利用した電子メールによる情報交換や WWW による情報発信が不可欠になっています。しかし、インターネットでのセキュリティ的な脅威の増加により、部局での個別のサーバ管理はより困難になってきています。

 このような背景から、情報統括本部 ネットワーク事業室ホスティング担当では、メールサーバ,ウェブサーバ,DNS サーバのホスティングサービスを提供します。本サービスを利用することにより、サーバの OS やソフトウェアの管理をする事なく、部局・組織の希望するドメイン名を利用しての電子メール利用や、ウェブページの公開ができます。

また、ホスティングのセキュリティ対策として以下を実施しています。

 ホスティングサービスでは、「HDE Controller 6 ISP Edition または HDE Controller X ISP Edtion」という市販の管理ソフトウェアを導入しております。この管理ソフトウェアにより、主に以下のようなことが可能になります。


九州大学情報統括本部ネットワーク事業室ホスティング担当(it-room(a)iii.kyushu-u.ac.jp)